芸能人に依頼しよう|イベントの盛り上げ役にベスト

最新記事一覧

まずは書類選考で残ること

ステージ

プロならではのスキル

モデルや俳優を目指している人なら誰もが知っていることですが、一番の早道はオーディションに受かることと言っても過言ではないでしょう。それくらい芸能界では様々なジャンルで新しい才能と可能性を秘めた新人を求めているので、常に何らかのオーディションが行われているのです。しかしたった一人のスターを探し出すために行われているオーディションにはかなりの人数が応募されます。まずは書類選考で人数の絞り込むことになりますが、その時に最も重要視されるのが同封される写真なのです。特殊な役などのオーディションを除けば、多くの場合容姿が優れている人を残していきます。だからこそ写真で審査員に好印象を持ってもらうためにも、一工夫することが書類選考を上手くいかせるのです。写真を撮るのは素人でもプロのカメラマンでも構わないのですが、全身と上半身が写っている二種類が必要になります。素人でも上手な人もいますし、知り合いにお願いすれば普段と変わらずリラックスした状態の写真となるでしょう。場所や小道具も自分で用意すれば、かかる費用は最小限に抑えることができるのが最大のメリットとなります。しかしその反面衣装やヘアメイクなどの準備を、自分自身で行い仕上がりのチェックもしなければいけません。これがプロのカメラマンにオーディション用の写真をと依頼すれば、専用のスタジオを使って撮影してくれ衣装やヘアメイクにもアドバイスをしてくれます。その分費用はかかってしまいますが、レタッチと呼ばれる写真の修正もしてくれるのでここぞというオーディションの時には専門家にお願いしてみるのもよいでしょう。